03-5775-3821
9:30~18:30(土日・祝日除く)

ウェディング業界のリーディングカンパニー、ワタベウェディング。
サービスを支える国内・海外スタッフ間の意思疎通をカオナビで実現

ワタベウェディング株式会社

  • 1,001~5,000名
  • 冠婚葬祭・レジャー・宿泊
  • 顔と名前を見たい

ブライダル業界のリーディングカンパニーとして、ウェディング事業を展開するワタベウェディング。国内70拠点、海外36拠点(2016年12月1日現在)というグループのネットワークを活かし、海外&国内挙式からハネムーンまでブライダルに関するさまざまな事業やサービスを提供しています。それらのサービスを支えるスタッフは、グループ全体で約2,000名が在籍。国内と海外現地スタッフとの連携が欠かせない同社では、離れた拠点にいるスタッフ同士の連携を高めようと、2016年8月にカオナビを導入しました。
今回は、導入までの経緯や選定理由について、グループ管理本部システム部 部長 町田 裕一 様にお話しをうかがいました。

実現したいのは「顔の見えるコミュニケーション」

―御社独自の企業文化や人材に対する思いなどがあれば、ぜひお聞かせください。

当社にはさまざまな事業セクションがあるのですが、社員にはいろいろな経験をしてもらいたいという考えから、定期的な人事異動を行っています。それぞれの業務に必要な専門知識も大切なのですが、“物事や事業を全体的に見ることができるゼネラリスト”を育てていきたいと考えられているからです。
人事異動では、日本国内から海外に行く場合もあり、そこで様々な経験を積むことが大きな意味を持つと思っています。若いうちから多くの社員がグローバルに異動しています。

―『カオナビ』を導入するきっかけになった出来事などはありましたか?

もともと日本全国各地に店舗があり、間接部門スタッフの駐在するオフィスも幾つもありますから、普段から顔を見て話すというより、各部門担当者へ電話で諸々の依頼をすることが多いのです。弊社では年に一度、「社員大会」として全国の社員が集まる式典がありますが、その際にも「あ、いつもお電話ではありがとうございます。お目にかかるのは初めてですよね。会えてうれしいです!」といった、店舗スタッフと間接部門スタッフのやりとりがされているのを聞いて、どんなに通信技術が発達しても、対面でのコミュニケーションにはかなわないな、と思ったのがきっかけです。

―どのようなきっかけで「カオナビ」を知ったのでしょうか?

グループウェアにも社員のプロフィール写真は登録できますから、既に利用しているグループウェアの活用も考えましたが、やはり“顔が見える”という部分で、現状のグループウェアでは、限度がありました。そこで、「社員が一覧で閲覧できるシステム」を探したところ、カオナビを見つけたんです。

「顔が一覧で並ぶ」ことがポイント。
選定には現場を統括する営業部門にもヒアリング

―選定いただいた理由についてお聞かせください。


ワタベウェディングのスタッフの方々

先ほどもお話しした通り、“顔が見える”つまり、各店舗・組織ごとに所属スタッフの顔が並んで閲覧できる、というところがポイントでした。また、マネジメントの側面でも、Pickup ListやShuffle Faceなどの機能を使って組織をフィルタリングしたり、属性で縦軸、横軸で情報を並び替えたりできるところが便利だな、と感じました。
導入前には、われわれシステム部門の人間だけではなく、店舗スタッフを統括する営業部門の社員にもヒアリングを行って活用方法を話し合い、関連する部門にアンケートを取りました。その結果、当社が使いたい機能がそろっている『カオナビ』が最適、という結論になったのです。

―ありがとうございます。2016年8月に導入いただいてから、他部門の方からの評判はいかがでしょうか?

現場はこれから活用を進めていく状況ですので、評価はこれからですね。でも、広報担当者からは早速好評のようです。当社にはマスコミやメディアからプランナーの取材依頼をいただくことが多いのですが、プランナーといってもかなりの人数がいますし、スキルや経歴もさまざまです。以前は、人事や店長に直接確認して、人づてで対象者を探すといったアナログなやり方で探していたのですが、今は『カオナビ』でスキルや経歴を確認しながら、最適なプランナーを探すことができるようになったと評判です。

将来はグループ会社にも『カオナビ』の輪を広げたい

―今後は『カオナビ』をどのように活用しようとお考えでしょうか?


ワタベウェディングのスタッフ

まずは国内の当社のスタッフから始めていますが、次のフェーズとして海外の現地スタッフに参加してもらいたいと思っています。また、国内のグループ会社への拡大も考えたいと思っています。 当社には、海外の挙式会場などで働くスタッフも大勢いますが、国内で働くスタッフとのコミュニケーションは物理的な面からも、現実的には、相手の顔を知ることなく、電話やメールのみでコミュニケーションをとることの方が圧倒的に多いのが現実です。
しかし、カオナビで相手の顔を見て、背景を知ることで親しみやすさが生まれると、本来の「コミュニケーション」が成り立つのではないかと思います。そこから、電話やメール、メッセージのやり取りが今までよりもっとあたたかみのある、“人対人”のコミュニケーションになっていくのではないでしょうか。
カオナビに登録する項目も、基本的な業務経験や配属履歴のほかにも、今後は研修履歴などの情報をプールできるようにしていこうと考えています。 グループ全体としても、今後はグループをまたいだプロジェクトが発生することがあるかもしれません。その際に「どういうバックグラウンドを持つ人が参加するのか」ということを、事前に理解し合っておくことで、スピード感を持ったプロジェクトの進行ができるのではと考えています。今後はそのような環境を整えていきたいですね。


―広範囲にわたる御社の事業に、『カオナビ』が少しでもお役に立つことができれば幸いです。本日はお忙しいところありがとうございました。


(2016年11月取材)

ワタベウェディング株式会社

  • 設立

    1964年10月3日

  • 資本金

    41億7,637万2,000円

  • 従業員数

    (単体)415名 (連結)1,974名
    ※契約社員は含まず

<事業内容>
ワタベウェディング株式会社は、ブライダル業界のリーディングカンパニーとして国内外の挙式プロデュースや衣裳の製造・販売・レンタル、写真事業などをトータルに提供する総合ブライダル企業です。1953年の創業以来、60万組を超えるお客様の幸せをお手伝いしています。

この企業と同じ従業員規模(1,001~5,000名)から探す

この企業と同じ業種(冠婚葬祭・レジャー・宿泊)から探す

この企業と同じカオナビ選定理由(顔と名前を見たい)から探す