セキュリティ

大手企業や金融機関も使っている安心のセキュリティ環境

イメージイラスト:セキュリティ

クライアント証明書で外出先でも安心

スクリーンショット:クライアント証明書で外出先でも安心

ID/PWに加え、クライアント証明書による端末認証機能を活用することで、よりセキュアな環境でご利用いただけます。

端末紛失時にも遠隔操作でデータの外部流出を阻止

スクリーンショット:端末紛失時にも遠隔操作でデータの外部流出を阻止

外部から利用停止操作が可能。もし端末を紛失しても貴重な人事データが外部に流出することはありません。

IPアドレス制限設定も

スクリーンショット:IPアドレス制限設定も

特定IPからのアクセスの許可・除外が管理画面で自由に設定可能。自社オフィス以外からのアクセスを遮断するなどポリシーに合わせた運用も。

シングルサインオンでパッとアクセス

イメージ写真:シングルサインオンでパッとアクセス

G Suiteを含む様々なサービスとアカウント連携。新しくパスワードを覚える必要はありません。
<連携可能サービス>・G Suite・OneLogin・HDE One・Azure Active Directory

パスワード強度も自在に設定

スクリーンショット:パスワード強度も自在に設定

必須条件、定期変更要求、再利用不可etc. 運用方針に合わせてパスワードの強度設定を任意に行うことができます。

アクセスコントロールも充実

スクリーンショット:アクセスコントロールも充実

組織内での情報アクセス権限をユーザー別に細かく設定することも可能。よりセキュアに情報共有することができます。

すべてのデータをSSL暗号化通信

イメージイラスト:すべてのデータをSSL暗号化通信

なによりもかけがえのない人事・人材情報だからこそ送受信に万全を期するべく、すべてのデータを暗号化して通信します。

万一に備えデータベース二重化対応

イメージイラスト:万一に備えデータベース二重化対応

データベースは二重化して保存。万一の障害時にもデータの保全とサービスの可用性が担保されています。

データを自動でバックアップ

イメージイラスト  :データを自動でバックアップ

カオナビではデータバックアップを毎日実施しています。これによりデータ更新作業に失敗してもロールバック対応が可能となっています。

第三者機関による脆弱性診断をクリア

イメージイラスト:第三者機関による脆弱性診断をクリア

外部のセキュリティ専門機関による定期的な脆弱性診断を受け、高い安全性を認められたアプリケーション・サービスをご提供しております。

プライバシーマーク

ロゴ画像:プライバシーマーク

当社は、平成24年7月にプライバシーマークを取得し、継続的な個人情報保護マネジメントシステムを構築しています。

適用規格
 : JIS Q 15001
認定年月日
 : 平成24年7月30日
認定番号
 : 第21000694(03)号
認定機関
 : 一般財団法人日本データ通信協会

ISO27001

ロゴ画像:ISO27001

当社は、平成27年3月にISO27001(ISMS)を取得し、
継続的なセキュリティマネジメントシステムを構築しています。

認証基準
: ISO/IEC 27001:2013 (JIS Q 27001:2014)
認証登録番号
: 10712
認証登録組織
: 株式会社カオナビ
認証登録範囲
: 人事管理システムの開発(『カオナビ』の製造・販売・サポート)
初回登録日
: 2015年3月20日
審査登録機関
: インターテック・サーティフィケーション株式会社
認定機関
: UKAS(United Kingdom Accreditation Service)
イラスト:資料請求

カオナビの導入・運用などについてのご質問、コンセプトや人材管理、人事評価に関する機能を完結にまとめた資料のご請求はこちら。

資料請求・お問合わせ

サンプルデータの入ったカオナビを実際に操作して、使い勝手の良さや便利な機能をご体験ください。

無料トライアル

カオナビの画面を見ていただきながら、担当者が活用法をご案内します。

無料デモ

お電話でのお問合わせも承っております。
9:30~18:30(土日・祝日除く)

03-5775-3821

顔写真を並べて何ができる?
事例や活用シーンを見ればもっと分かる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加