03-5775-3821
9:30~18:30(土日・祝日除く)

【カオナビ バージョンアップ】
5つの注目ポイントをご紹介!

カオナビ3.0

3つの新機能がカオナビに追加!

カオナビをさらに便利にする新機能が仲間入り。
特に注目の3機能をご紹介します!

※ご紹介するもの以外にも順次新機能を追加予定です

1.SYNAPSE TREE β(シナプスツリー)- 組織図機能 –

顔写真があると配置が見える、わかる

顔写真付きの組織図を表示できるので、より組織上で「誰が」
「どこに」いるのかをパッとわかりやすくする機能です。
顔写真があるので、名前だけの組織図より現場のイメージがわきやすいのが大きな特長です。
気になる社員はダブルクリックで、個別の詳細情報を表示できます。

カオナビ3.0
こんな場面で使えます
異動のシミュレーションがスムーズに

現在の組織図をもとに、ドラッグ&ドロップだけで新規部署の追加、社員異動のシミュレーションができます。
カオナビなら、異動の検討に必要な情報(評価や本人の異動希望など)にもすぐにアクセスできるので、スムーズに候補を決められます。

PDF出力で共有が楽チン!

本機能で見ることができる組織図はPDFでの出力に対応予定です。
現在の組織図だけでなく、シミュレーションした組織図も出力が可能です。メールや印刷での共有がカンタンになります。

カオナビ3.0
カオナビ3.0

2.CHART BOARD β(チャートボード)- グラフ機能 –

組織、社員の「いま」が視覚的にわかる

全社員の集計情報をわかりやすくグラフ化する機能です。
男女比、年齢層といった基本情報はもちろん、評価の分布や資格保有の割合などあらゆる管理項目をグラフで確認できます。

カオナビ3.0
こんな場面で使えます
グラフからカンタン抽出!

グラフ化されたデータを閲覧していると、「該当する社員は誰なんだ?」と気になるのではないでしょうか。(例:評価Aランクの社員、研修未受講者など)
グラフ中の気になるデータはダブルクリックすれば、該当社員のリストを表示してくれます。また、後で確認するためにリストを保存しておくことも可能です。

人事戦略のヒントを見つける

抽出した社員のリストをSHUFFLE FACE(顔写真マトリクス機能)でより詳細に見ることができます。
「研修受講済みの営業部社員は成績が向上してA評価の割合が多いな。営業部全員に受講させよう」、「2010年度以降の中途採用社員はA評価を取れていない。採用基準を見直そう」 といった傾向に気づけ、次に打つべき人事施策の参考情報として使えます。

カオナビ3.0
カオナビ3.0

3.他システムとの連携機能

カオナビ、つながる

ついにカオナビと他のシステムが連携開始!
基幹システムなど外部システムとのデータ連携ができるAPIを公開いたしました。これにより人材情報(データ)の出し入れがいままで以上にカンタンにできるようになります。

チャットツール(Chatwork、Slack)との連携予定もあります。

カオナビ3.0

カオナビがもっと使いやすくなりました

新機能だけではありません、カオナビの従来の機能も
パワーアップしました。
特に見ていただきたい2つの機能をご紹介します!

※ご紹介するもの以外にも順次機能を改善予定です。

4.SMART REVIEW (評価機能) 大幅リニューアル!

評価業務の生産性が上がる

「SMART REVIEW(評価ワークフロー機能)」が大幅にリニューアル!直感的・カンタンに評価のワークフローを作れることにこだわりました。

  • 評価フォームがより見やすく
  • 権限設定がカンタンに
  • 入力内容の自動保存で誤操作でも安心
カオナビ3.0
カオナビ3.0

5.一覧性にすぐれた「ラインビュー」に対応

顔+人材情報が一覧で見やすく

一行に顔写真・名前・人材情報がまとまった「ラインビュー」に対応しました!メンバーを一覧で見る各種機能( 「PROFILE BOOK(人材データベース機能)」等)において利用できます。

エクセルを見ているように一覧、ソート(昇順・降順並び替え)が可能です。

カオナビ3.0