業界別活用シーン

行職員の評価運用効率化、保険販売などの資格管理・更新通知まで幅広く活用できる

保険営業マン、銀行のイラスト

業界の人事課題を解決 評価やスキル情報を一元化して、
無駄なくタレントマネジメントを実現

  • 行職員の評価・面談の管理が大変
  • 昇格候補者のリスト化に時間をとられている
  • 異動検討が適切に行えていない
  • プロフェッショナル人材の育成ができていない
  • 保険販売など各種資格の管理・通知対応が煩雑で非効率的
  • セキュリティが心配で人材管理システムの導入ができない

カオナビだからできる!
3つのポイント

  • 面談情報の経営層・人事・現場間共有に
    手間と時間がかかる

    クラウド上での一元管理で行職員の評価情報をスピーディーに共有

    行職員や従業員との評価・面談記録はクラウドに登録。過去の情報の蓄積もでき、評価者が変わっても余すことなく引き継ぎOK。 面談の進捗確認も実施催促もカオナビ上で行えます。

    各種権限設定も細かく設定できるため、Excelや紙データを探したり出力したりする手間なく、経営層や現場との迅速な情報共有が可能です。

    メガバンクや公的機関での導入実績もあり、安心して導入いただけます。

  • 保険販売など各種資格の
    管理・通知対応が煩雑で非効率的

    資格の管理や更新通知も簡単!業務効率化に加え育成にも活かせる

    生命保険の販売資格など、企業独自の資格取得状況や更新タイミングの通知も簡単に管理できます。 資格取得状況を可視化できるため、昇格候補者のピックアップもスムーズです。

    また、行職員や従業員一人ひとりの業務習熟度を統一基準でスコア化して記録。可視化された情報をもとに、優秀人材の発掘・人材育成に活用できます。

    一般職、総合職で管理項目を分けることも可能です。

  • 適切な支店異動や
    配置検討ができていない

    支店の要望や必要なスキルを踏まえ、視覚的に配置検討できる

    支店に必要な人数やスキル、育成度合いを視覚的に確認しながら、ドラッグアンドドロップでシミュレーションできます。 顔写真で視覚的に確認しつつ、強化すべき事業や金融業務に必要なスキルを保有した人材の適材適所の配置検討が可能です。

    シミュレーションした組織図を保存することもできるため、会議での共有も容易にできます。