活用シーン

人材情報の
一元化・見える化

常に変化する⼈材情報も、
柔軟設計の⼈材データベースで⼀元化。

PC画面のモック イラスト

タレントマネジメントをはじめるには
情報の集約見える化から

  • 基幹システム、Excel、紙……データが散在してどこに何の情報があるかわからない
  • 上から「ペーパレス化やDXをしろ」と言われたが何からしていいかわからない
  • 欲しい情報を探しているだけで一日が終わってしまう
  • あると便利なのにデータとして残されていない情報がある
  • データが使いたいときにないので、人事施策に活用できていない
  • タレントマネジメントをはじめたいがどこからはじめたらいいか困っている

カオナビだからできる!
3つのポイント

  • 自社の人事施策に合わせて社員の人材情報を一元化

    いままで基幹システム、エクセル、紙に散らばっていた情報を漏れなく集約。

    各項目はプログラミングがわからなくても、ドラッグ&ドロップで簡単にカスタマイズできます。

    スピーディーにPDCAを回す人事の方でも、ストレスなくお使いいただけるデータベースです。

    セクションメイン画像
  • アクセス管理機能で現場や経営層とも情報を活用

    データや機能は「使える・見える・編集できる」といった条件で細かく権限設定ができるため、人事制度に合わせてお使いいただけます。

    情報閲覧のコントロールはカオナビ上で行え、見るべき情報を見るべき人へ共有・公開できます。

    「社員間のコミュニケーションを深めるためにプロフィールは全社員オープンに」「秘匿性の高い情報は人事しか見れないように」といった運用が可能。

    セクションメイン画像
  • 顔写真が並ぶ画面からタレントマネジメントを

    眠っていた人材データや分析結果をもとに、「適材適所の人材配置」「優秀人材の抜擢」を実現させ、タレントマネジメントを加速させます。

    分析をしているその画面から、配置のシミュレーションが行え、社員の配置変更による人件費の変化・スキルや性格のバランス・育成計画やキャリアプランなどを見ながら、最適なチーム編成が可能に。

    セクションメイン画像
    • 優秀社員の発掘から
      退職者予測まで

      カオナビに登録している情報は複数の条件でかけ合わせて、目的の人材を抽出できます。

      分析や抽出の軸は自由に設定変更可能なので、埋もれた人材の発掘・退職者の予測などにも使えます。

      サブ画像
    • プロジェクトにアサインする
      社員の選定にも

      社員の登録情報をもとに、プロジェクトに合致する人材を検索、抽出してチームや人材候補を簡単編成。

      大手顧客向けチーム・社内タスクフォース・若手幹部候補・新規事業メンバー候補などまとめたい軸でグルーピングができます。

      サブ画像
他にも、こんな人材情報シーンで
タレントマネジメント
人的資源管理
人材管理
人材データベース
人事データ
戦略人事
見える化/可視化
一元管理
従業員名簿/社員名簿
コミュニケーション活性化
システム移行
プロジェクトアサイン
ペーパーレス
DX
機能一覧をみる