業界別活用シーン

評価業務効率化やコミュニケーション活性化、離職防止にもカオナビは使えます。

IT_エンジニアのイラスト

業界の人事課題を解決 評価業務の効率化から
優秀なIT人材の発掘まで幅広く活用できる

  • 優秀なエンジニアが埋もれて発掘できない
  • クライアント先に常駐している社員の情報を把握しづらい
  • プロジェクトをまたぐ異動がよくあり、人材情報共有がしきれない
  • IT業界なのに評価運用がいまだに紙・Excelで非効率
  • 市場動向にあわせた異動が多く、配置検討と組織図作成に時間がかかる
  • テレワーク下で社員のコンディションが見えにくい

カオナビだからできる!
3つのポイント

  • テレワーク下でより残業・コンディションの
    把握がしづらくなった

    労働時間やコンディション情報をかけあわせて、離職兆候をキャッチ

    労働時間を記録したり、パルスサーベイを実施したりして社員のコンディションをチェック。残業が多くなりがちなエンジニア職の労働時間を把握して、働き方の改善につなげられます。

    また、パルスサーベイで社員のコンディションや従業員満足度を可視化。基本的な質問がセットされているから、導入後すぐに実施可能です。状況を把握しづらいテレワーク下の離職防止に活用できます。

  • 全員の評価をExcelで管理。
    精度低下や業務負荷が課題に

    評価業務がすべてクラウド上で完結。入力催促や回収が効率化できる

    現状の評価シートをカオナビ上でカンタンに再現でき、回収や集計がスムーズに。IT業界に最適化したテンプレートを利用しての評価シート作成も可能です。

    評価運用画面では進捗状況がひと目でわかり、入力催促が数クリックで効率的に行えます。あいた時間にしっかり評価でき、従業員満足度向上にもつながります。

    クラウドだからクライアント先に常駐している社員など、拠点が離れていてもタイムラグなく評価が可能です。

  • 会話がチャットなどに偏り、
    社内にどんな人がいるか把握しづらい

    個人ミッションや趣味も共有でき、コミュニケーション活性化に活用できる

    デジタルが主な職場だと会話がチャットツールなどに偏ってコミュニケーションが取りづらくなりがちです。

    カオナビは職務情報だけでなく、今までの経験や趣味、得意なことなどの情報も入力可能です。
    番号やテキスト情報で構成された管理用データベースではなく、一人ひとりのミッションをカオナビで全社に共有し、社員同士お互いの情報を得られるツールとして活用できます。

業界専用の人材管理テンプレートを完備!

はじめから業界に最適化されたテンプレートが設定されているため、導入後のスムーズな運用をサポートします。

テンプレートの項目例

  • 経験した業務やプロジェクトの種類
  • ソフトや言語など
業界別人材管理テンプレート Industry Recipe」とは?