活用シーン

コンディション管理

テレワーク(在宅勤務)を始めてからコミュニケーションが不足し、社員の状態が見えない。余計な不安を与えずに状態を把握したい。カオナビなら、テレワークでも社員のコンディション変化を感知してフォローが必要な社員を見つけることができます。

テレワーク(在宅勤務)で社員のコンディションやモチベーションがわからず、管理やフォローができない……

3分でわかる「カオナビ早わかり」資料をダウンロード

コンディション管理を実現するには?

  • 定期的にサーベイ(アンケート調査)を実施する
  • 調査結果を分析して変化のあった社員を絞り込み、フォローを実施
  • フォロー内容を蓄積して、その後のコンディション変化を確認する
カオナビで解決

コンディションを可視化して、
テレワークでも早期フォローを実現

「パルスサーベイ」で社員のコンディションやモチベーションを数値化。折れ線グラフで推移を見れるので、変化が一目瞭然。テレワークでもフォローが必要な社員がすぐ見つかります。

パルスサーベイ(絞り込み)

調査回答を、点数や面談希望者で絞り込み

さまざまな条件からフォロー対象者を絞り込めます。自由記述の有無や内容も条件に含めることができるので、「特定のキーワードを記述した社員」を抽出することも可能です。

機能画面キャプチャ

パルスサーベイ(個人結果グラフ)

グラフで推移を確認し、フォロー記録を蓄積

個人の調査結果を設問毎の折れ線グラフ表示できます。また「フォローサマリー」では管理者がフォロー状態やコメントを追記でき、社員コンディションとフォロー施策を同時に見ることができます。

機能画面キャプチャ