カオナビやります宣言

昨年末より実施した「カオナビお客様アンケート」に
多くのご回答を頂き、誠にありがとうございました。

頂いたご意見・ご要望を真摯に受け止め、そこからできた
7大改善方針「カオナビやります宣言」を発表いたします!

アンケート概要

  • 実施期間

    2018.12.18~2019.01.18
  • 対象社数

    1,150社
  • 回答率

    30.5%(351社)
  • ご回答(抜粋)

    • 顔写真付きの社員情報で、社員間のコミュニケーションがしやすくなった
    • 管理者向けの集計機能を充実してほしい
    • 少し特殊な業界の弊社ニーズにも、柔軟にカスタム出来て助かった
    • 部署異動などの履歴を残してほしい
    • 紙やエクセルでの人事評価から脱して、運用効率化が実現できた
    • 導線やボタンをわかりやすくしてほしい
    • ページの動作が少し遅いときがあるので改善してほしい
    • スマホでも使えるのが良い
    • 安価・短期で、導入しやすい
    • サポートやセミナーなどが手厚い
    • システムに詳しくない担当者や経営者でも簡単に使える
    • 機能がどんどん拡張されていくのでコストパフォーマンスが高いと感じる

アンケートを元に決定!カオナビの改善取組方針!

カオナビやります宣言

  • 更にUIを改善します

    もっと操作をしやすく、画面をわかりやすくしてほしい

    誰でも使いやすいUI(ユーザーインターフェイス)を目指し、常に改善を行います。

    カオナビは人事だけで無く、経営層やマネジメント層、さらには現場社員まで広くお使いいただけるシステムです。そのため、個人のスキルや環境に左右されない、より一層使いやすいUIを目指して、改善を続けます。

    UI改善イメージ
  • 履歴機能を拡充します

    組織や所属などの履歴管理ができるようにしてほしい

    過去~未来(予定)の組織・所属履歴管理機能を実装いたします。まずは、「未来(予定)の組織、所属」の設定を可能とし、それに伴った履歴機能を拡充していく予定です。

  • 身上申請フローを追加します

    住所変更など身上申請ができるようにしてほしい

    人材データベース(PROFILE BOOK)上の社員情報入力について、任意にワークフローを追加することが可能となります。

    例えば、従業員の転居時など、申請から承認までのフローがカオナビ上で可能となり、承認後、人材データベースに即反映することができます。このように、ワークフローとしての承認機能とデータ入力作業をまとめて対応できる仕組みについては、今後全ての機能に対して適用していく方針です。

  • グラフ機能をバージョンアップします

    データの分析やレポートをカオナビ上でできるようにしてほしい

    例えば、「離職率」など、経営や社外から人事部門に問い合わせの多い指標のデフォルト表示や、カオナビ上の任意データの時系列分析・複合分析機能を検討しております。

    より多くの企業様が関わるシェアトップのカオナビだからこそ、このような機能を精度高くご提供可能です。

  • 新機能「パルスサーベイ」をリリースします

    従業員のコンディション管理を行いたい

    従業員のコンディションを簡単な設問で把握し、離職防止・エンゲージメント強化に役立てます。

    パルスサーベイ画面イメージ
  • 継続的なパフォーマンス改善に取り組みます

    評価ワークフロー機能の表示速度をあげてほしい

    いくつかの画面を改善し、先日リリースいたしました。

    具体的には「対象者一覧ページ」「ビュー切り替え」の表示速度が向上いたしました。今後も継続的なパフォーマンス改善に取り組みます。

  • システム連携を積極的に進めます

    他のシステムとの連携をしたい・データの更新作業を効率化したい

    カオナビではデータプラットフォームとして、人事基幹システムや労務・採用などのシステム連携を今後積極的に進めていく予定です。

    API連携、RPAによる自動化などによりデータ連携・更新作業の利便性向上、効率化を実現します。

  • 上記の画面イメージは開発中のものです。内容に変更の可能性がございます。
  • 正式なリリース時期、内容につきましては改めてお知らせいたします。
  • その他のご意見につきましても今後改善や機能開発の参考とさせていただきます。

基本方針

今後もカオナビでは、お問い合わせ窓口や各種チャネルなどを通じて寄せられたご意見・ご要望を元に、常にユーザー視点で、お客様と共にサービスを作り上げることを基本方針といたします。