カオナビ、6月1日よりブランドリニューアル

パーパスに基づき、新たなブランドロゴを発表

2022年5月12日

プレスリリース

株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機)は、昨年11月に策定したパーパス「“はたらく”にテクノロジーを実装し、個の力から社会の仕様を変える」に基づき、ブランドをリニューアルいたします。2022年6月1日(水)よりブランドロゴをはじめ、コーポレートサイト、サービスサイト、SNS等のデザインを全面リニューアルし、順次すべてのコンテンツをアップデートしてまいります。

新ブランドロゴの考え方

カオナビは、誰もが持っている個性を大切に考えています。そこで現行ロゴの、顔写真をもとに「顔と名前を一致させる」という表面的(2次元)な情報を拾う考え方から、「一人ひとりの個性を照らしていく」という奥行き(3次元)のある情報を重視する考え方にアップデートし、ロゴデザインにも反映いたしました。

新ブランドロゴの成り立ち



ロゴの成り立ちとして、○は人で、△はその人の視野(視界)を表します。お互いを知ろうとする(=視界を重ね合う)ことで初めて生まれる中央の新しいスペースこそが、カオナビが目指す「ひとの可能性を正しく理解できる世界」であるという思いを込めています。


ブランドカラーはこれまでのイエローに加え、新たにブルーも採用。イエローが持つ「優しさ」「ピュア」「遊び心」といった「カオナビ」らしさに加え、ブルーが表す「クリーン」「健全」「誠実」といったイメージを新たにプラスしました。その2つが重なり合うことで生まれる部分は、「カオナビ」が目指すべき姿という意味を込め、「安心感」「温もり」といったイメージを与えるグリーンとしております。

株式会社カオナビについて

株式会社カオナビは、社員の個性・才能を発掘し、戦略人事を加速させるタレントマネジメントシステム「カオナビ」を提供しています。企業の人材情報をクラウド上で一元管理し、社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった戦略的なタレントマネジメントの実現を支援しております。現在では2, 300社※1を超える企業・団体にご利用いただき、6年連続国内No.1シェア※2を獲得しています。
タレントマネジメントシステムのリーディングカンパニーとして、「“はたらく”にテクノロジーを実装し、個の力から社会の仕様を変える」というパーパスのもと、テクノロジーによって一人ひとりの個性や才能を理解することで、個人のキャリア形成や働き方が多様化される社会の実現を目指してまいります。
※1:2022年2月末時点
※2:出典 ITR「ITR Market View:人材管理市場2021」人材管理市場-ベンター別売上金額シェアで6年連続1位(2015~2020年度予測)

本件に関するお問い合わせ

株式会社カオナビ 広報担当

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-3-1 東京虎ノ門グローバルスクエア 15F・16F

MAIL:pr@kaonavi.jp

*お問い合わせフォームはこちら


Facebook:@kaonavi

Twitter:@kaonavi_jp