【カオナビHRテクノロジー総研】社内コミュニケーションと働き方に関する調査(業務目標の達成度やプライベートの充実度への影響)を実施しました

~プライベートの充実やパートナーの有無にも関係あり!?~

2018年2月21日

プレスリリース

働き方改革をリードする株式会社カオナビ(本社東京都港区、代表取締役社長柳橋仁機)が運営する、HRテクノロジーや組織・人事領域の先端研究機関「カオナビHRテクノロジー総研」は、20代~50代の会社員、男女600名を対象に「社内コミュニケーションと働き方」に関する調査を行いました。
リリースの詳細につきましては、コーポレートサイト内のページをご参照ください。

仕事の目標を達成するための意外な秘訣とは!?
「仕事ができる人」への近道は、社内の人の顔と名前を覚えることだった!
顔と名前を覚えている人の方が、覚えていない人より業務目標を達成している割合が36.1%高いことが判明
~プライベートの充実やパートナーの有無にも関係あり!?~

本件に関するお問い合わせ

株式会社カオナビ 広報担当

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-3-1 東京虎ノ門グローバルスクエア 15F・16F

MAIL:pr@kaonavi.jp

*お問い合わせフォームはこちら


Facebook:@kaonavi

Twitter:@kaonavi_jp