03-5775-3821
9:30~18:30(土日・祝日除く)

ニュース

2017年2月22日

  • お知らせ

『カオナビ』がHRテッククラウド市場「人事・配置」分野で2016年度の成長率No.1に

~労働人口の減少や働き方改革により、優秀な人材の定着や活用で、今後もHRテックへの注目高まる~

 
クラウド人材管理ツール『カオナビ』を提供する株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役 柳橋 仁機、以下「当社」)は、株式会社ミック経済研究所が発表した【HR Techクラウド市場の実態と展望 2016年度版】の「人事・配置クラウド」分野において、『カオナビ』が2016年度の成長率 No.1となりましたことをお知らせいたします。

HRテック 人事・配置クラウド成長率No.1

本調査は、ミック経済研究所がソフトウェア・サービス提供ベンダー各社を取材調査したものであり、採用管理、労務管理、人事・配置、育成定着の4分野に分けられる中、『カオナビ』は「人事・配置クラウド」に分類されています。
同調査レポートよると、国内で「人事・配置クラウド」分野のクラウドサービスを手がけている企業は8社あり、すべての参入企業を合わせた導入社数は2016年12月時点で2015年度は540社、そして2016年度は1,305社とされています。各社が高い成長率を示す中、『カオナビ』は191%の伸びであることが紹介されています。また、出荷金額においても同様の伸び率となっており、参入企業8社のなかで第1位の成長率となっています。
なお、同調査レポートによる中期予測では、「人事・配置クラウド」分野が最も高い成長を示しています。これは、生産人口が減少しつつある現代において、今後ますます人材活用のニーズが高まることから、市場をけん引していく分野であると予測されているためです。

HR Tech クラウド市場中期予測

今後も当社は、HRテック市場の発展に寄与すべく、400社以上の導入実績から得た知見を活かして企業の人事課題の解決に努めてまいります。

■クラウド人材管理ツール『カオナビ』について

『カオナビ』は顔写真が並ぶシンプルな画面から一元化された人材情報を簡単に共有できるクラウドサービスです。直感的な操作性で人材データベースの構築ができるほか、店舗や外出先でもスマホからアクセスすることも可能です。社員の顔と名前、実績、評価、才能などを一致させることで、人事配置や抜擢などの経営マネジメントをサポートするほか、経営層が社員の「顔が見える」「顔を知っている」ことで、ビジネスパーソンのやる気を引き出し、組織を活性化するメリットがあります。
これまで、サイバーエージェント、日清食品HD、テルモ、トゥモローランド、VOYAGE GROUPなど、400社以上の成長企業で人材マネジメントのインフラとして活用されています。


■ 本件に関するお問い合わせ

株式会社カオナビ 広報担当
〒107-0062 東京都港区南青山2-31-8 Daiwa南青山ビル4階
TEL : 03-5775-3821 / FAX : 03-5775-3822 MAIL:pr@kaonavi.jp
*お問い合わせフォームはこちら

Facebook:株式会社カオナビ
Twitter:@kaonavi_jp