2014年1月14日

事例・リリース

学研ホールディングス 、グループ全体43社 約1万人の人材情報の共有ツールとして「カオナビ」を採用。

2014年1月14日 株式会社カオナビ 代表取締役 柳橋 仁機
 
株式会社カオナビ(本社・東京都港区、代表取締役・柳橋仁機)は、株式会社学研ホールディングス(本社・東京都品川区、代表取締役社長 宮原博昭)が、「カオナビ」を採用したことを発表いたします。 株式会社学研ホールディングスは、「教育」を基軸とする雑誌・書籍を原点に、エンターテイメントや趣味・実用・教養分野など、ライフスタイルの変化に応じて多岐にわたる出版事業を展開していますが、出版事業にとどまることなく、幼稚園・保育園・学校に向けた教材・教具や、学研教室をはじめとする教室事業・塾事業、近年では高齢者福祉・子育て支援事業にも積極的に進出しています。また、出版業界において急速な電子化の波が押し寄せている近年は、保有する膨大なコンテンツの電子化を図り、更に「教育の学研」として教育ICTの波にも積極的に乗り出し挑戦するなど、「出版社」から「コンテンツ創造企業」へと、新たな一歩を踏み出しています。 グループ全体で「新しい学研」を目指していく中で、今まで以上に社員の育成や適材適所を進めるべく、まずは各事業会社が個別に管理している人事情報を一元管理し、全体的な組織の状況を常に把握できる状態が必要となりました。そこで、各社が管理しているデータベースを統合し、経営陣やマネジメント層で情報を共有するツールとして、この度カオナビを導入することとなりました。 ■ システム導入の狙い 事業会社ごとに個別に管理されている人事情報を統合することで、誰がいつ入社し、どの雇用形態か、組織ごとの男女比や平均年齢はどれくらいか、などといった情報をホールディングスの経営陣やマネジメント層がきちんと把握できる状態を作ること。 また、組織の全体像を把握した上でグループ全体での人事異動や配置換えを行い、これまで以上に優秀人材の適材適所を進め、グループの総合力を高めることで「新しい学研」を目指して更に成長速度をあげていくこと。 ■ 「カオナビ」の選定理由 ・データの移行がCSVで簡単に行えるので、グループ全体約1万人分の人事情報も1ヶ月程度でセットアップが可能であったこと。 ・マニュアルがなくても簡単に使えるインターフェイスで、経営陣やマネジメント層での情報共有がスムーズに行えること。  
株式会社学研ホールディングスについて
会社名   株式会社学研ホールディングス(英語名:GAKKEN HOLDINGS CO.,LTD.) 所在地   東京都品川区西五反田二丁目11番8号 設立    1947年3月 資本金   18,357,023,638円 代表者   代表取締役社長 宮原 博昭 会社HP   http://ghd.gakken.co.jp/ 事業内容  ・教室・塾事業 ・出版事業 ・高齢者福祉・子育て支援事業 ・園・学校事業

■クラウド人材管理ツール『カオナビ』について

『カオナビ』は顔写真が並ぶシンプルな画面から一元化された人材情報を簡単に共有できるクラウドサービスです。直感的な操作性で人材データベースの構築ができるほか、店舗や外出先でもスマホからアクセスすることも可能です。社員の顔と名前、実績、評価、才能などを一致させることで、人事配置や抜擢などの経営マネジメントをサポートするほか、経営層が社員の「顔が見える」「顔を知っている」ことで、ビジネスパーソンのやる気を引き出し、組織を活性化するメリットがあります。
これまで、サイバーエージェント、日清食品HD、テルモ、トゥモローランド、VOYAGE GROUPなど、400社以上の成長企業で人材マネジメントのインフラとして活用されています。

カオナビとは http://www.kaonavi.jp/kaonavi/
各種お問合せはこちら http://www.kaonavi.jp/pc_contact/form.php?type=question

■ 本件に関するお問い合わせ

株式会社カオナビ
〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F
TEL : 03-5775-3821 / FAX : 03-5775-3822 MAIL:info@kaonavi.jp
*お問い合わせフォームはこちら
担当: 小須賀