活用テクニック

課題

人事評価への納得感を高めるために「360度評価」の運用を始めたい

テレワークの浸透で仕事内容や勤務態度が見えづらい状況にある今。これまでのような上司だけの評価では気づけない側面を、同僚や部下からの評価で補う必要があるのではないかという声が、社内から上がっている。また、公平な評価の実施でモチベーションの向上を図るためにも、さまざまな立場の人物が多角的に評価を行う「360度評価」を導入したい。

施策概要

360度評価のテンプレートを使って一から設計する手間を省く

360度評価を行うにあたり、一から質問項目を準備したり評価フォームを作成したりすると手間がかかるため、テンプレートを利用しました。テンプレートをベースに自社の評価制度に合うようにカスタマイズし、360度評価のスピーディーな導入につながっています。360度評価を導入した結果、評価への納得感が生まれてモチベーションの向上につながっているほか、周囲からどう見られているかが把握しやすくなったことで「人間関係がスムーズになった」という声が、社内からあがっています。

  • 360度評価シートのテンプレートを用意する

カオナビを使った解決策

『スマートレビュー』に登録されているテンプレートを使用する

『スマートレビュー』には評価イベントの『テンプレート』が登録されています。まずはトップページ右上の『テンプレートを確認』をクリック。

テンプレート一覧が表示されるので、『360度評価』にカーソルを合わせ、『このテンプレートを使用する』をクリックしましょう。

このとき『プレビュー』を選択すると、レイアウトのイメージを確認することもできます。

イベントタイトルを編集してテンプレートを保存する

イベント名を編集したら、『保存』をクリックしましょう。

一覧画面に、保存したイベントが表示されます。

テンプレートのレイアウトは『メニュー』の『フォーム設計』などから、カスタマイズすることが可能。

デフォルトで質問項目が設定されているため、自社の評価制度に合うようにカスタマイズする必要があります。

なお、対象者はプルダウンから、評価して欲しいメンバーを氏名で選択することで評価者の設定が可能。迷いがちなワークフローも、自由に設定することができます。

関連記事

一覧に戻る