「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」に登録

2021年12月22日

プレスリリース

株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機、以下「当社」)は、提供しているサービスのタレントマネジメントシステム「カオナビ」が、「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」において、政府が求めるセキュリティ要求を満たしているサービスであると認定され、2021年12月20日にISMAPクラウドサービスリストに登録されたことをお知らせいたします。なお、タレントマネジメントシステムとしては、初の登録となります。



ISMAPとは

「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」とは、政府が求めるセキュリティ要求を満たしているクラウドサービスを予め評価・登録することにより、政府のクラウドサービス調達におけるセキュリティ水準の確保を図り、円滑に導入できることを目的とした制度です。本制度は、「政府情報システムにおけるクラウドサービスのセキュリティ評価制度の基本的枠組みについて」(令和2年1月30日サイバーセキュリティ戦略本部決定)に基づき、内閣サイバーセキュリティセンター・デジタル庁・総務省・経済産業省が運営しています。
https://www.ismap.go.jp/csm

登録の背景

「カオナビ」は2012年からサービスの提供を開始し、業種・業態問わず多くのお客様にご利用いただいておりますが、昨今では地方自治体への導入も進み、行政機関からのお問い合わせも増加しています。行政機関のDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速しクラウドサービスの導入が増える中、今回「カオナビ」が、政府情報システムとして安全であると認定されることで、より安心して検討・導入いただけると考え、本登録に至りました。

今後の展望

当社は、政府・行政系機関向けに特別価格でサービスをご提供する「カオナビ Government Cloud」を展開していますが、今回のISMAP登録により、価格面だけでなくセキュリティの観点からもさらにご利用いただきやすくなりました。より安心且つスムーズに「カオナビ」を導入いただけるようになったことで、タレントマネジメントという面から行政機関のDXを支援しさらに推進してまいります。
また、政府が定める厳正な審査基準を満たしていることが証明されたことで、行政機関だけでなく様々な民間企業や団体にとっても、さらに安心してお選びいただけると考えています。当社はこれまでもプライバシーマークやISMS認証も取得し、セキュリティ対策に万全を期してきましたが、今後も継続して取り組み、すべての皆さまが安全・安心して利用できるサービスの提供に努めてまいります。

「カオナビ Government Cloud」について

政府・行政系機関の働き方改革をタレントマネジメントという面から支援するため、「カオナビ」を特別価格にてご提供するプラン。対象は中央省庁・地方自治体・独立行政法人。詳細は下記よりお問い合わせください。
https://www.kaonavi.jp/philanthropy/

本件に関するお問い合わせ

株式会社カオナビ 広報担当

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-3-1 東京虎ノ門グローバルスクエア 15F・16F

MAIL:pr@kaonavi.jp

*お問い合わせフォームはこちら


Facebook:@kaonavi

Twitter:@kaonavi_jp