カオナビがOktaの「Okta Integration Network」に登録され連携開始

2021年5月26日

お知らせ

社員の個性・才能を発掘し、戦略人事を加速させるタレントマネジメントシステム「カオナビ」を提供する株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機、以下「当社」)は、Okta Japan株式会社(本社 東京都渋谷区、代表取締役社長 渡邉 崇)が運営するアイデンティティ管理・認証基盤プラットフォーム「Okta Identity Cloud」と事前連携する7,000以上のアプリテンプレート群「Okta Integration Network」(OIN)に「カオナビ」が登録され、Oktaとの連携を開始したことをお知らせいたします。

連携の概要

当社では従来よりHRテクノロジーにおけるプラットフォームとして、様々な企業やサービスと連携を深め、ユーザーの利便性向上に努めてきました。そのような中、「Okta」と「カオナビ」双方を利用されるお客様より、連携について多数のご要望があったことから今回の連携が実現しました。
 
「カオナビ」と「Okta Identity Cloud」の事前連携が完了したことにより、「Okta Identity Cloud」を利用する組織や企業のIT管理者は、「カオナビ」とのSAML認証を利用したシングルサインオン(SSO)の設定作業を、数クリックで迅速に設定できるようになります。昨今、組織や企業が業務で利用するアプリの導入数が増加しており、利用者への迅速なアプリ展開と安全なアクセスを提供することがIT管理者に求められています。OINへの登録により、IT管理者は、アプリをSSOに追加する作業時間のスピードと効率を大幅に向上させることができます。当社は今後もさらにユーザーの利便性を高め、タレントマネジメントシステム「カオナビ」を通じて、企業の人事課題の解決並びに働き方改革の推進に貢献できるよう努めてまいります。


※ 設定の詳細については、以下よりご確認いただけます。
https://support.kaonavi.jp/function-admin/f-16057/

Oktaについて

Oktaは、すべての人のアイデンティティとアクセスを安全に管理するベンダーニュートラルなサービスプロバイダーです。Oktaが提供するプラットフォーム「Okta Identity Cloud」により、クラウド、オンプレミスを問わず、適切な人に適切なテクノロジーを適切なタイミングで安全に利用できるようにします。7,000以上のアプリケーションとの事前連携が完了している「Okta Integration Network」を活用して、あらゆる人や組織にシンプルかつ安全なアクセスを提供し、お客様の潜在能力を最大限発揮できるように支援します。JetBlue、Nordstrom、Siemens、Slack、T-Mobile、Takeda、Teach for America、Twilioを含む10,000以上のお客様がOktaを活用して、職場や顧客のアイデンティティを保護しています。

タレントマネジメントシステム「カオナビ」とは

「カオナビ」は、社員の個性・才能を発掘し、戦略人事を加速させるタレントマネジメントシステムです。社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を一元管理して可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった戦略的なタレントマネジメント業務の実現を支援。あらゆる人材マネジメントの課題を解決し、企業の働き方改革を実現するHRテクノロジーとして、業種・業態を問わず2,000社以上の経営者や現場のマネジメント層に選ばれています。

※2021年3月末日現在

株式会社カオナビ 会社概要

  • 所在地
    東京都港区虎ノ門1-3-1 東京虎ノ門グローバルスクエア 15F・16F
  • 設立
    2008年5月27日
  • 資本金
    10億6,627万円 (2021年3月末時点)
  • 代表者
    代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機
  • 事業内容
    タレントマネジメントシステム「カオナビ」の開発・販売・サポート
  • 会社HP

本件に関するお問い合わせ

株式会社カオナビ 広報担当

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-3-1 東京虎ノ門グローバルスクエア 15F・16F

MAIL:pr@kaonavi.jp

*お問い合わせフォームはこちら


Facebook:@kaonavi

Twitter:@kaonavi_jp