【「褒める」文化に関する調査を実施】 約8割のマネジメント層が「直接部下の顔をみて褒める」ことを実践。一方、その内の6割が「社員の顔と名前が一致しないことがある」現状

2016年12月9日

プレスリリース

~テレワークや就業場所の分散化により、部下の顔と名前の不一致がおこり、直接褒めることができない可能性も明らかに~

 
クラウド人材管理ツール『カオナビ』を提供する株式会社カオナビ(本社:東京都港区、代表取締役:柳橋 仁機)は、企業に勤める経営者・役員、管理職、一般社員の各200名(合計約400名)を対象に、企業内の「褒める」文化に関する調査を実施しました。

リリースの詳細につきましては、コーポレートサイト内のページをご参照ください。

【「褒める」文化に関する調査を実施】
約8割のマネジメント層が「直接部下の顔をみて褒める」ことを実践
一方、その内の6割が「社員の顔と名前が一致しないことがある」現状

本件に関するお問い合わせ

株式会社カオナビ 広報担当

〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F

TEL : 03-5775-3823 / MAIL:pr@kaonavi.jp

*お問い合わせフォームはこちら


Facebook:@kaonavi

Twitter:@kaonavi_jp