カオナビ、大和企業投資、日本ベンチャーキャピタルから第三者割当増資による総額約3億円の資金調達を実施

2016年6月8日

プレスリリース

~サービスプラットフォームの刷新や新機能開発などのサービス拡充とマーケティング強化を加速~

PDFで開く

クラウド人材管理ツール『カオナビ』を提供する株式会社カオナビ(本社:東京都港区、代表取締役:柳橋 仁機、以下「当社」)は、大和企業投資株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川﨑 憲一)および日本ベンチャーキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥原 主一)が運営する各ファンドを引受先とした第三者割当増資により、総額約3億円の資金調達を実施いたしました。調達した資金は、サービスプラットフォームの刷新や新機能の開発などサービス拡充のほか、マーケティングの強化にあてる予定です。

当社が提供するクラウド人材管理ツール『カオナビ』は、2012年4月のサービス開始以降、導入企業数が順調に増加し、これまでIT・Webサービス業をはじめ飲食・外食業、アパレル・流通業、保育業、スポーツ業界など多様な業種に導入いただき、企業規模も社員数10,000名を超える東証一部上場企業から社員数十名のベンチャー企業まで、あらゆる企業規模における人材マネジメントのニーズに応えています。 当社は今回の資金調達により、サービスプラットフォームの刷新や新機能開発などのサービス拡充に努めるほか、マーケティング活動をさらに強化して認知拡大を積極的に推進し、2019年3月末までに1,000社への導入を目指してまいります。

■ 資金調達概要

調達金額
約3億円
調達方法
第三者割当増資
引受先
大和企業投資株式会社および日本ベンチャーキャピタル株式会社が運営する各ファンド
資金使途
サービスプラットフォームの刷新、各種新機能の開発、マーケティングの強化

■ 引受先からのコメント

【大和企業投資株式会社】 極めてロジカルな経営で着実な成長を遂げている点、当初の想定以上に製品の顧客ターゲットが拡がっている点を評価しています。今回の資金調達で質量ともに企業ステージがさらに上昇することを期待しています。 (大和企業投資 取締役 平野清久) ちょうど2年前に初回の投資を実行してから、無駄のない経営で確実な成長を遂げてこられました。これからさらにスピードを上げ、より多くのお客様に「カオナビ」を活用した組織運営を行っていただけることを期待しています。(担当キャピタリスト 増田智子)

【日本ベンチャーキャピタル株式会社】 今回で3回目の投資となりますが、無理をすることなく着実に成長させる実行力を高く評価しています。(代表取締役社長 奥原 主一) 当社起業時の理念「シンプルでわかりやすい仕組み」が商品にも、会社運営にも徹底されています。より多くのお客様にご支持いただけるよう、社外取締役として業務を進めてまいります。(カオナビ社外取締役/担当キャピタリスト 佐藤亘)

本件に関するお問い合わせ

株式会社カオナビ 広報担当

〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F

TEL : 03-5775-3823 / MAIL:pr@kaonavi.jp

*お問い合わせフォームはこちら


Facebook:@kaonavi

Twitter:@kaonavi_jp