03-5797-7112
9:30~18:30(土日・祝日除く)

ニュース

2016年5月24日

  • リリース
  • 事例紹介

牛丼の吉野家を傘下に持つ吉野家ホールディングスが 社員の顔と名前が一覧で見られるクラウド人材管理ツール「カオナビ」を導入

~「社員の顔と名前を一致させたい」という社長の要望と、優秀な若手の抜擢・育成で社員の成長を促進~

PDFで開く

 
 クラウド人材管理ツール『カオナビ』を提供する株式会社カオナビ(本社:東京都港区、代表取締役:柳橋 仁機、以下「当社」)は、牛丼の吉野家など飲食チェーンを展開する株式会社吉野家ホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:河村 泰貴)へ、「顔写真が一覧で見られる」クラウド人材管理サービス『カオナビ』の導入が決定したことをおしらせいたします。


(参考)カオナビのユーザーインターフェース

 株式会社吉野家ホールディングスは、グループ傘下に牛丼の吉野家、讃岐うどんのはなまる、寿司の京樽、ステーキのアークミールなどを有し、国内・海外合わせて2,900店以上を展開しています。同グループでは、ホールディングス化したことをきっかけに、グループ内での人材交流が行われるようになり、人材情報を統括する必要性が高まっていました。特に、現場社員と定期的に交流を図る社長から「社員の顔と名前を一致させたい」という要望を受けたことがきっかけとなり、外出先からでもスマホで簡単に社員の“顔と名前を一致”させることができるカオナビを使えば、社長自らが社員に名前で声をかけられる点や、グループ傘下の人材情報が連携できるため、管理が容易である点などが決め手となり、このたび導入が決定しました。さらに今後、店舗でアルバイト中の就活生とのコミュニケーションツールとしてもカオナビを活用し、採用活動にも役立てていく方針です。

【吉野家ホールディングス担当者からのコメント】
 各社が使用している人事システムを統合するのは並大抵の苦労ではありません。しかし、カオナビという新たなツールを提供して各社の人材情報を連携すれば、システムを統合するよりも容易に管理が可能になります。さらに、各社それぞれの目的やねらいに合わせてさまざまな活用ができると考えています。また、誰がどこにいるという情報だけではなく、経歴や人事評価に表れない小さなトピック、行動なども登録することによって、放っておいたら埋もれてしまうような人材の可視化も期待しています。さらに、店舗でアルバイト中の就活生とのコミュニケーションツールとしてもカオナビを活用して、新卒社員の獲得率向上を目指したいと考えています。

■ 株式会社吉野家ホールディングスについて

<カオナビ導入の狙い>

  • ・グループ各社の人材情報を統括するため
  • ・社員の顔と名前を一致させて、経営と社員のコミュニケーションを円滑にするため

<カオナビの選定理由>

  • ・各社の人事システムを統合するよりも、新たに導入することで人材情報の管理が容易にできること
  • ・選抜や抜擢など、グループ各社の目的やねらいに合わせて活用できること
  • ・項目を自由に設定できるため、小さなトピックや行動も登録することで埋もれた人材も可視化できること

<株式会社吉野家ホールディングス 会社概要>

会社名
株式会社吉野家ホールディングス
所在地
東京都中央区日本橋箱崎町36番2号 リバーゲート18階
設立
1958年12月27日
資本金
102億65百万円
従業員数
3,698名(2016年2月末)
代表者
代表取締役社長 河村 泰貴
事業内容
吉野家、はなまる、京樽、アークミールなど、グループ全体の成長促進や企業価値の最大化を追求する純粋持株会社
会社HP
http://www.yoshinoya-holdings.com/

■ 詳しい導入インタビューはこちら
吉野家ホールディングスグループ社員約3,000名の情報をカオナビで統括。
まずは吉野家の“ひと”を可視化して抜擢・育成。社員の成長スピードの加速を目指す

■カオナビについて 「顔写真が並ぶ、クラウド人材管理ツール」

 『カオナビ』は顔写真が並ぶシンプルな画面から一元化された人材情報を簡単に共有できるクラウドサービスです。直感的な操作性で人材データベースの構築ができるほか、店舗や外出先でもスマホからアクセスすることも可能です。社員の顔と名前、実績、評価、才能などを一致させることで、人事配置や抜擢などの経営マネジメントをサポートするほか、経営層が社員の「顔が見える」「顔を知っている」ことで、ビジネスパーソンのやる気を引き出し、組織を活性化するメリットがあります。
 これまで、サイバーエージェント、日清食品HD、テルモ、トゥモローランド、VOYAGE GROUPなど、350社以上の成長企業で人材マネジメントのインフラとして活用されています。

カオナビとは http://www.kaonavi.jp/kaonavi/
各種お問合せはこちら http://www.kaonavi.jp/pc_contact/
form.php?type=question
セミナーお申込みはこちら http://www.kaonavi.jp/seminar/normal/
トライアルお申込みはこちら http://www.kaonavi.jp/trial/

■ 本件に関するお問い合わせ

株式会社カオナビ 広報担当
〒107-0052 東京都港区赤坂1-1-12 明産溜池ビル7階
TEL : 03-5797-7112 / FAX : 03-5797-7113 MAIL:pr@kaonavi.jp
*お問い合わせフォームはこちら

Facebook:株式会社カオナビ
Twitter:@kaonavi_jp