2015年6月3日

事例・リリース

住生活関連総合アウトソーシング企業のアクトコール、「カオナビ」を導入。アルバイトを含めグループ企業の全社員が活用し、仲間意識を高め一体感の向上を狙う!

株式会社カオナビ 代表取締役 柳橋 仁機

株式会社カオナビ(本社・東京都港区、代表取締役・柳橋 仁機)は、株式会社アクトコール(本社・東京都新宿区、代表取締役社長 平井 俊広)が、「カオナビ」を導入したことを発表いたします。

 2005年1月創業、今年で10周年目となる株式会社アクトコールは、住宅専門のコールセンターと全国1,600拠点の駆けつけ協力会社のネットワークを基盤として、住まいのトラブルに24時間365日対応する緊急駆けつけサービスを展開。グループ会社とのシナジーを活かし、暮らしを豊かにする幅広いサービスを展開しています。 代表取締役社長平井氏の「人を育てる会社を創りたい」という思いから設立された同社は創業以来急成長を続け、約3年で社員数も260人以上増え、社員数が320人となりました。同社は、アルバイトも含めて全社員が仲間意識を持ちながら働いて欲しいと考えていますが、現在も毎月、中途社員も増え続け、社員の顔と名前が一致しなくなってきた、と全社的に課題感を持つようになりました。そこで仲間意識を向上させるために、全社員が顔と名前を一致できるシステムとして「カオナビ」を導入しました。

■ システム導入の狙い

    • ・アルバイトを含めグループ企業の全社員が顔と名前を一致させ、全社員が仲間意識を強く持ってもらうため。
    • ・月に1回の人事評価を実施している同社は、より正確に全社員の人事評価が行われる状態を作りたいから。

■ カオナビの選定理由

  • ・顔と名前が一致しなくなってきた、この課題を解決できるシステムはカオナビだと直感的に感じたから。
  • ・同社が考えている人材データベースや組織図の上で、マウスでサクッと項目を増やせること。また、他の業務システムとは違い、楽しみながら使えるので社員にも定着しやすいと思ったから。
  • ・採用時から人材情報を蓄積していき、入社から数年後に見返せるような人材データベースを蓄積していくため。

■株式会社アクトコールについて

会社名
株式会社アクトコール
所在地
東京都新宿区四谷2-12-5第6富澤ビル
設立
2005年1月27日
資本金
286,451,500円(2015年2月末日現在)
代表者
代表取締役社長 平井 俊広
会社HP
http://www.actcall.jp/
従業員数
274名(グループ全体320名・2015年5月末日現在)
事業内容
住生活関連総合アウトソーシングサービス

■クラウド人材管理ツール『カオナビ』について

『カオナビ』は顔写真が並ぶシンプルな画面から一元化された人材情報を簡単に共有できるクラウドサービスです。直感的な操作性で人材データベースの構築ができるほか、店舗や外出先でもスマホからアクセスすることも可能です。社員の顔と名前、実績、評価、才能などを一致させることで、人事配置や抜擢などの経営マネジメントをサポートするほか、経営層が社員の「顔が見える」「顔を知っている」ことで、ビジネスパーソンのやる気を引き出し、組織を活性化するメリットがあります。
これまで、サイバーエージェント、日清食品HD、テルモ、トゥモローランド、VOYAGE GROUPなど、400社以上の成長企業で人材マネジメントのインフラとして活用されています。

カオナビとは http://www.kaonavi.jp/kaonavi/
各種お問合せはこちら http://www.kaonavi.jp/pc_contact/form.php?type=question

■ 本件に関するお問い合わせ

株式会社カオナビ
〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F
TEL : 03-5775-3821 / FAX : 03-5775-3822 MAIL:info@kaonavi.jp
*お問い合わせフォームはこちら
担当: 鈴木