人事評価に関連する補助金制度はありますか?また、どんな基準で、どのくらいの補助金が出るのでしょうか?

厚生労働省によって定められた「人材確保等支援助成金」があります。

この制度は、

  • 制度整備助成:人事評価制度等整備計画を作成して管轄のハローワークや労働局から認定を受ける
  • 目標達成助成:定められた目標を達成することで補助金がもらえる

というもので、それぞれで補助金が設定されています。

人材確保等支援助成金とは?

人材確保等支援助成金とは、平成30年4月から改正されてできた制度で、それまでは人事評価改善等助成金とされていました。 この制度は人事評価を整備することにより生産性の向上や賃金アップ、離職率低下を図ろうとする時に補助金がおりるというものです。

  • 制度整備助成:人事評価方法を管轄の労働局の認可を受けられるように整備し、認可を受けることで50万円
  • 目標達成助成:生産性の向上や賃金の増加など、目標を全て達成した場合に80万円

が受け取れます。

人材確保等支援助成金受け取るには?

人材確保等支援助成金を受け取るには手続きや制度の実施が必要です。

制度整備助成では、計画内容を作成し、さまざまな必要書類を用意して管轄の労働局へ提出し、認可を受けて、人事評価制度等を実施するのです。

支給申請は、実施日翌日から数えて2か月以内に行います。

目標達成助成も同様に、必要書類を用意して申請をし、目標達成に取り組むのです。支給申請は、評価時離職率算定期間の末日の翌日から数えて2か月以内です。

人事評価改善等助成金の申請は不備のないように

 

人事評価に関連する助成金の制度には、厚生労働省が定めた人事評価改善等助成金があります。制度を利用して補助金を受け取るには、

  • 決まりに沿った人事評価制度の整備
  • 認可を受けた計画実施による目標達成

が必要です。制度整備と目標達成でそれぞれ補助金が設定されていますが、目標達成の助成金は整備が認められた上でのみ支給の対象となります。必要書類と合わせて不備のないように申請を進めましょう。