ウォームビズとは? ウォームビズの期間・服装について

地球温暖化防止策として進められてきたクールビズの秋冬版ともいえる「ウォームビズ」とはどんなものでしょうか。ここでは主にウォームビズの期間や服装について解説していきます。

ウォームビズとは ― その定義について

「ウォームビズ」とは、環境省によって薦められている冬場に厚着することで暖房使用量を抑制し、温室効果ガスの削減を目指す運動のことです。

いわば、暑い時期の軽装化によって冷房使用の抑制を目指した「クールビズ」の秋冬バージョンと言えます。クールビズでは27℃が目指されていた室温設定は、ウォームビズでは20℃にすることが目指されています。

また、「ウォームビズ」の一環として、家で使用する暖房を一台にして家族みんなでひとつの部屋に集まったり、家の暖房を使わず家族みんなで温かい場所に外出して温かい場所を複数人でシェアする「ウォーム・シェア」も推奨されています。


【大変だった人事評価の運用が「半自動に」なってラクに】

評価システム「カオナビ」を使って評価業務の時間を1/10以下にした実績多数!!

●評価シートが自在につくれる
●相手によって見えてはいけないところは隠せる
●誰がどこまで進んだか一覧で見れる
●一度流れをつくれば半自動で運用できる
●全体のバランスを見て甘辛調整も可能

カオナビの資料を見てみたい

ウォームビズの期間

ウォームビズの期間は気温が徐々に冷え込む秋口から暖かくなり始める春先の11月1日から3月31日が設定されています。

ウォームビズ期間中の服装について - 男性と女性でどう違うか

クールビズ期間におけるオフィスにおける服装のポイントがそのカジュアル化・軽装化であったのに対して、ウォームビズ期間のそれは一体どんなものと言えるのでしょうか。

実はこの点に関しては明確な決まりはありません。そのため、以下ではウォームビズ期間中の服装として一般的に正しいとされている服装を解説していきます。

●男性編
クールビズ期間中の服装と比べて、ウォームビズ期間中の男性の服装は簡単であると言えます。オフィスにおける男性の正装であるスーツと厚着することの親和性が高いからです。

そのため、男性の服装では通常のジャケットとスラックスにベストを加えたスリーピース・スタイル、もしくは、ジャケットの下にニットを着用するニット・スタイルがその基本だと言われています。

●女性編
一方、女性の場合は冬場でも薄着のオフィスカジュアルでの勤務が一般的なため少し注意が必要です。女性は寒い季節にスカートを着用することが多くありますが、ウォーム期間中はパンツ・スタイルが望ましいと言えます。

パンツに合わせてブラウスなどの上着を選び、その上にカーディガンやニット、ベストなどを羽織り、さらにジャケットを着用するスタイルが一般的だと言えます。それでも寒さを感じる場合は、保温性の高い下着や使い捨てカイロを上手に使用することが良いと言えます。

以上が一般的にウォームビズ期間中に奨励されている服装ですが、これはあくまで参考程度のものです。実際にはカジュアルな服装が許される場所ではもっとカジュアルでもよかったり、堅い服装が普通の職場ではより堅い服装での勤務が求められます。

そのため、ウォームビズ期間中の服装は、職場の文化や雰囲気に合わせていくことが望ましいと言えます。