カオナビ
東京セミナー
参加
無料

9月13日 (金)14:00 ~ 15:30
カオナビ本社5F
カオナビラウンジ

ワークショップ付!

MBOの失敗事例と人事評価の最新事例から学ぶ
納得度の高い人事評価を行うためのポイントとは?
~カオナビの活用方法も解説~

多くの企業で、社員が期初に目標を設定する人事評価制度「MBO」を導入していると思います。
しかし設定した目標を行動計画にまで落とし込み、進捗管理ができていない場合、あいまいで納得度の低い評価に陥りやすく、さらにはそもそも設定した目標自体に誤りや落とし穴があった場合、期末の評価は意味を成さなくなります。

本セミナーでは、数多くの企業のコンサルティングを手掛ける株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソースの山田博之氏を講師としてお迎えし、MBOの失敗事例や人事評価の最新事例を紹介させていただきながら、
ワークに取り組むことで自社の人事評価制度がきちんと構築・運用できているかについて振り返っていただきます!

また、納得度を高めるための手法として、「カオナビ」を使って効果的な評価制度運用を実践している企業様の事例もご紹介し、カオナビの評価機能「SMART REVIEW」について、わかりやすく解説いたします。

HRテクノロジーを使って効率を上げる仕組み運用方法など、参加者様と共に幅広く情報共有や意見交換を行っていただきます。評価制度を見直したい、カオナビをご覧になりたい方、ぜひこの機会にご参加ください!

<こんな方にオススメ!>
【経営者、人事責任者・担当者、人事企画ご担当の方】
・現在の評価制度と運用の課題を解決したい
・評価制度を改めて見直したい
・評価業務効率化のための仕組みを検討したい
・目標設定のポイントを整理したい
・他社がどのような評価制度を実施しているのか事例を知りたい
・人事評価制度の今後の変化について知りたい など

開催概要

日 時
2019年9月13日 (金)14:00~15:30 [受付開始 13:30]

参 加 費
無 料

場 所
〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F
カオナビ本社 カオナビラウンジ [地図]

交通アクセス
○銀座線、丸ノ内線 赤坂見附駅「B 出口」より徒歩1分
○半蔵門線 永田町駅「7 出口」より徒歩3分
○南北線  永田町駅「9a 出口」より徒歩5分
○有楽町線 永田町駅「5 出口」より徒歩5分

備  考
1社につき2名様までご参加いただけます。
複数名でご参加の場合も下記のフォームより、おひとりずつお申込みください。
※当日はお名刺を1枚お持ちください。
※当社判断により競合製品取扱い企業様の参加をお断りさせて頂く場合もございますので予めご了承下さい。

セミナーの内容

プログラムは変更する場合がございます。予めご了承ください。

【第1部】 14:00~15:00 (受付開始 13:30)

「今の人事評価制度に落とし穴はないか?」

講師  株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソース 執行役員 山田 博之 氏

(ガイダンス講義)
   1.人事評価制度の変遷
   2.陥りやすいMBOの失敗事例とは?
   3.最新の人事評価方法の紹介
   4.適切な評価=納得度の高い評価とは?

(ワークショップ)
    「自社の評価制度の課題発見ワーク」

【第2部】15:00~15:30

「納得度の高い人事評価の手法 カオナビの使い方」

講師 株式会社カオナビ アカウント本部 エンタープライズセールスグループ マネージャー 一瀬 護

顔写真が並ぶ、クラウド人材管理ツール『カオナビ』で運用する評価とは?
  『カオナビ』のコンセプト、柔軟なデータベースの仕組みや
  機能の詳細に加え、煩雑な作業を効率化できる評価ワークフローをご紹介します。

※第2部終了後、質疑応答、個別相談会(任意)も承ります

【講師のご紹介】

株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソースさま

株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソース
執行役員 山田 博之 氏

関西大学卒業後、事業会社2社を経て、タナベ経営入社。
人事制度構築プロジェクトを多数主導し、全社年間契約額No.1を2年連続で受賞。
その後、富士ゼロックス関連会社にて人事企画に従事。2016年より現職。

カオナビ

株式会社カオナビ
アカウント本部 エンタープライズセールスグループ マネージャー 一瀬 護

教育系企業、大手SIerでのセールス、マネジメントを経て、2017年カオナビ入社。
現在はエンタープライズ企業を対象とするセールスグループのマネジメントを担当。
主な顧客は三菱電機、みずほフィナンシャルグループ、森永乳業など。

当社は、ご参加いただいた皆様の個人情報をそれぞれ以下の目的で共同利用します。共同利用者とは秘密保持契約を締結し管理の徹底を図ります。
■共同利用の目的
「個人情報の取扱いについて」の利用目的と同じです。https://www.kaonavi.jp/pc_contact/html/privacy.html
■共同利用する項目
会社名・御担当者様氏名・メールアドレス・電話番号・御住所
■今回の共同利用の範囲
株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソース
■共同利用に際しての管理責任者
コーポレート本部 個人情報保護管理担当者

セミナーお申し込みフォーム

本セミナーの受付は終了しました。

上記フォームから送信できない場合は、info@kaonavi.jpまでメールをお送りください。