“活きた人材管理”のために絶対押さえておくべきポイント 〜タレントマネジメントにおける気をつけるべき落とし穴とは?〜

東京セミナー
3月6日(金)15:30 ~ 17:00 ワークショップ形式

AKASAKA K-TOWER3階
カンファレンスルーム開催場所

労働人口の減少や、急速にビジネス環境が変化する中で企業がさらなる成長を遂げるには、
社員の特性をしっかり把握し、人事データを戦略に転換していくことが重要です。
その礎となるのが「人材管理(タレントマネジメント)」です。

しかし、多くの企業様が行う評価、給与、異動履歴、スキル能力などの人事データの集約だけでは真の人材管理とは言えません。

本セミナーでは、人材管理で陥りがちな代表的な失敗例を参考にしながら、人事がやるべき“活きた人材管理”の仕組みについて具体的に解説していきます。

また講義の後半では自社の課題を捉え「今、自社に求められる『タレント』とは何か」をワークショップで明確化させていきます。

人事データを正しく適切に活用し、企業成長につなげたいとお考えの
人事ご担当者様や経営者の皆様、お気軽にご参加ください!

こんな方にオススメ!

  • 【経営者、人事責任者・担当者、人事企画ご担当の方】
  • ・人材管理でどんなデータを管理したらいいかわからない
  • ・蓄積されたデータを活かしきれていない
  • ・自社に必要なタレントを把握したい
  • ・カオナビの画面や機能を見てみたい
  • ・カオナビ導入企業の事例を知りたい

セミナーの内容

プログラムは変更する場合がございます。予めご了承ください。

15:00~ 受付開始
第一部
15:30~16:30

「今、自社に求められる『タレント』とは何か?」

講師
株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソース
マネージャー 野崎 洸太郎 氏

(ガイダンス講義) 40分

  • 1.残念な「人材管理(タレントマネジメント)」とは?
  • 2.組織は戦略に従うのか? 戦略は組織に従うのか?
  • 3.戦略を実現するために求められるケイパビリティ(組織的能力)とは?
  • 4.自社が把握すべき「タレント」とは?

 

(ワークショップ) 20分 
今自社に求められる『タレント』検討ワーク

第二部
16:30~17:00

「活きた人材管理の手法 カオナビの使い方」

講師
株式会社カオナビ
アカウント本部 マネージャー一瀬 護

※第ニ部終了後個別相談会(任意)も承ります

講師のご紹介

株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソースさま

株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソース

マネージャー 野崎 洸太郎 氏

大学卒業後 大手情報通信会社 入社
・HR事業において営業、コンサルティングに従事
・コンサルティング部隊の立ち上げを行うと共に、首都圏、九州エリア(福岡・熊本)の責任者として60名の
組織のマネジメントに従事
2017年 フィールドマネージメントグループ 参画
・主に組織人事系のコンサルティングプロジェクトに従事

株式会社カオナビ

株式会社カオナビ

アカウント本部 マネージャー一瀬 護

教育系企業、大手SIerでのセールス、マネジメントを経て、2017年カオナビ入社。
現在は、セールスグループのマネージャーとして、新規顧客獲得およびグループのマネジメントを務める。

開催概要

日 時
2020年3月6日(金)15:30~17:00 [受付開始 15:00]
参 加 費
無 料
場 所
〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 3F
カンファレンスルーム [地図]
交通アクセス
○銀座線、丸ノ内線 赤坂見附駅「B 出口」より徒歩1分
○半蔵門線 永田町駅「7 出口」より徒歩3分
○南北線  永田町駅「9a 出口」より徒歩5分
○有楽町線 永田町駅「5 出口」より徒歩5分
備  考
1社につき2名様までご参加いただけます。
複数名でご参加の場合も下記のフォームより、おひとりずつお申込みください。
※当日はお名刺を1枚お持ちください

セミナーお申し込みフォーム

当社は、ご参加いただいた皆様の個人情報をそれぞれ以下の目的で共同利用します。共同利用者とは秘密保持契約を締結し管理の徹底を図ります。
■共同利用の目的 :「個人情報の取扱いについて」の利用目的と同じです。https://www.kaonavi.jp/pc_contact/html/privacy.html
■共同利用する項目 : 会社名・御担当者様氏名・メールアドレス・電話番号・御住所
■今回の共同利用の範囲 : 株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソース
■共同利用に際しての管理責任者 : コーポレート本部 個人情報保護管理担当者

本セミナーは以下のフォームよりお申し込みください。

上記フォームから送信できない場合は、info@kaonavi.jpまでメールをお送りください。