人事評価における目標設定の職種別記入例

営業の目標設定例

  • 今期、前年比10%の売り上げアップさせる
  • 今四半期中、毎月テレアポで30社のアポイントを取る
  • ◯月までに営業資料をブラッシュアップする

売上の数字を追っている営業職の場合、目標設定は比較的しやすいといえます。期限やプロセス、成果など、いずれも明確な数値に落とし込みやすいからです。

まずは売り上げをどの程度アップするのかを設定し、その目標を達成するためにどのような手段を講じるのかをブレイクダウンしていって考えましょう。

また、営業資料のように営業活動に必要なツールの改善など、先延ばしにしがちなアクションも期限付きで目標に組み込んで

タレントマネジメントがすぐはじめられるクラウドツール

  1. 組織の今をダッシュボードでパッと把握。気になるところは顔ぶれまで確認できる
  2. 組織図で顔ぶれを俯瞰して人材配置を練れ、マトリクスで評価結果の甘辛調整もできる
  3. 最適人材をリストで管理し、可視化したスキルと経験で育成プランを立てられる
  4. 手軽に実施できる社員アンケートを使い、社員の声を拾って退職リスクも早期発見

カオナビでスキルや適正を可視化し、自在に人事シミュレーションが可能。

> カオナビについて詳しく見る

マーケティングの目標設定例

  • ◯月までにWEBサイトへの訪問者数を前年比30%増加させる
  • 月間の問い合わせ数を100件にする

マーケティング職の場合も数字の目標を置きやすいため、多くの人は設定しやすいでしょう。

例えばWEBサイトの集客を担当している場合、訪問者数をどのように伸ばすかはいい課題になるでしょう。この時どの程度の増加幅にすればいいか、ここでは一例として30%増加を目標としましたが過去のベンチマークなどをベースにするといいです。

そうすれば、現実的な目標設定になるでしょう。期日は3月末で一つの区切りとしている企業が多いので、3月31日までという設定が無難です。

人事の目標設定事例

  • 今期100人を採用する
  • 人事評価方法を◯月までに見直しをする

営業をはじめとした業務成果や収益貢献に直接的に寄与している部門と比較すると、人事部門は目標が立てにくいといわれています。具体的な目標設定するためには、やはり数値の活用がおすすめです。例えば採用予定人数を来年度どうするか、人材の調達をどのようにして行うか、目標設定でクローズアップしてみるのはいかがですか?また人事の場合、人事評価を主に担当しているのでこちらの目標設定もおすすめです。SMARTの法則をもとにして、いつまでに見直しを行うのかを目標に掲げてみましょう。

エンジニアの目標設定事例

  • システムリリース後のソースコード起因の障害を3件以内にする
  • 設計書を納期12/17までに5本以上担当して作成する

エンジニアは他の職種と比較すると、目標管理シートの作成が難しいかもしれません。営業のように金額など具体的な目標を掲げるのは難しいからです。特に新人の場合、どのように目標設定すればいいのかで頭を抱えているケースも多いです。上司が具体的な目標を掲げているのであれば、それとのすり合わせが重要です。上司が納得する目標とは何か、直接訪ねてみてもいいでしょう。もし上司が何も求めていない場合には、まずは定量的にあいまいな表現で考えます。そのうえで会社内で決めた指標や前年の実績値などを参考にして、具体的な数値を付加させてみましょう。

マネージャーの目標設定事例

  • 今期のチーム売上を5000万円にする
  • ◯月までにチーム全員の残業時間を月20時間以内にする
  • 外部の管理職研修に月1回参加する

マネージャーの場合、チームの目標を設定します。

設定した目標をチームメンバーの力量やスキルに合わせて割り振り、割り振られたメンバーは与えられた目標を日々の業務に落とし込んでいきます。

もちろん、チームとしての目標だけでなく、マネージャー自身が成長したい方向性に合わせた個人の目標も設定しておきましょう。

プレイングマネージャーの場合、ついついあれもこれもと目標として掲げがちですが、目標設定に「現実的に実現可能かどうか」は重要です。

優先順位を確認し、重要度が高いものを設定するようにしましょう。

プレイングマネージャーとは? 定義、役割、メリット、問題点、スキルアップの方法について
今、プレイングマネージャーというポジションに注目が集まっています。プレイングマネージャーとは何でしょうか? 単なるマネージャーとは違うプレイングマネージャーが担っている役割 求められる能力 通常のマ...

効率的な目標管理運用のためのツール

  • 目標管理を始めてみたい
  • 目標管理の運用を効率化したい
  • いつでも確認できるように目標をクラウドで管理したい
とお考えの方には人材マネジメントツール「カオナビ」がおすすめです。 目標管理制度や評価制度をクラウド上ですぐに始めるための各種テンプレートをそろえています

目標管理用のテンプレートがあるのですぐ始められる

目標管理用のテンプレートがあるのですぐ始められる

一覧から選んでテンプレートを使う

一覧から選んでテンプレートを使う

また、自社独自のフォーマットを使用している場合でもカスタマイズが容易に行えます目標管理・評価の運用効率化にぜひご活用ください

> カオナビについて詳しく見る