9:30~18:30
(土日・祝日除く)
03-5797-7112
お問い合わせ
   会社概要

導入事例

保育士不足は働く環境の整備や細やかなフォローにより乗り切れる。
事前にスマホで保育士の顔写真を確認することで、充実した面談が実現。

株式会社ブロッサム

  • 101~300名
  • 保育・教育・人材サービス

 株式会社ブロッサムは、2009年の設立以来、東京を中心に首都圏・関西エリアで12(認証・認可・認可外)の保育所「さくらさくほいくえん」を運営している。「子ども達の未来の幸せの為に、誇りを持って保育に取り組み、社会に貢献する。子ども達が心身共に『強く、優しく、美しく、そして健やかに』なれるように子ども達を保育し、保護者をサポートする」という経営理念のもと、子ども達に愛情を注ぐことはもちろん、保護者にも寄り添いながら、笑顔いっぱいの保育所づくりを目指している。
 今回は、カオナビを導入した背景や選定理由について、同社の砂田 峻氏に話を伺った。

―ブロッサムの人事方針

保育士不足でも「保育士の質」にはこだわる。
10年先も選ばれつづける保育所として体制を整える必要があった。

 近年、共働き世帯の増加や女性の社会進出が進むなど、子育てを取り巻く環境の変化に伴い、保育施設の需要が非常に高まっている。こうした社会的背景のもと、同社はこれまでに12の保育所を運営し、来期はさらに4つの保育所を開園するなど精力的に保育サービスの提供に努めている。しかし、保育士不足とも言われている昨今、同社は保育士の人材マネジメントをどのように取り組んでいるのだろうか。

「当社では、設立当初から保育士の残業をなくしたり、さまざまな雇用形態を整えて保育士が働きやすい環境にすることで、保育士の定着率向上に取り組んでいます。積極的に採用も行っていますが、『保育士の質』にはこだわっています。保育サービスは、子どもや保護者という「人」に対して行われるものです。良い保育を提供するためには、保育士の人柄が重要であると考えています。そのため、採用時はキャリアだけを見るのではなく、人柄を特に重視しています。今後予定している保育所の開園に向けて、さらに保育士を確保していく必要はありますが、その方針は変えるつもりはありません。
 現在は保育施設の不足が注目され、さまざまな企業が保育サービスに参入していますが、10年後は飽和状態になることが予想されます。そのようなときでも選ばれつづける保育施設として、今から保育サービスや保育士の質の向上、そして企業としての体制を整えておく必要があると考えています」

―カオナビの導入背景

経営者自ら全国の職員230名を年1~2回面談。
エクセルや紙のメモを本部で確認してから面談に行く運営方法に限界を感じていた。

 「保育士の質」にこだわり、保育士や職員の人柄を重視する同社。人柄を見るには、経営者自らが職員とコミュニケーションをとることを大切にしているという。

「経営者である副社長が自ら現場となる保育所を巡回し、保育士や職員、全230名の個人面談を年1~2回のペースで行っています。経営者が直接コミュニケーションをとることで、人柄を見ることはもちろん、保育方針の浸透や保育所の課題を発見することができると考えています。しかし、これまでは職員の個人データや面談記録などは、複数のエクセルファイルや手書きのメモで管理をしていましたが、職員が増えるにしたがって、個人データの管理や更新がかなり煩雑になってきていました。また、保育所も首都圏と関西という離れた場所にあり、その都度、面談前に『どんな人だったか』『前回はどのような話をしていたか』など、職員の個人データや面談メモを本部で確認してから移動する必要があったため、運用方法も見直す必要がありました。そのときに、ご紹介いただいたのがカオナビでした」

—カオナビの選定理由

移動中にスマートフォンやタブレットで保育士の顔写真と情報を確認。
面談記録も直前まで確認でき、スムーズな面談が可能になる。

 職員の個人データや面談記録の管理方法を改善するためにカオナビの導入を決めた同社。特に面談を行う副社長が注目したのが、「顔が見える」ことだった。

「画面がカスタマイズしやすいことやオリジナルのフォーマットが作れるという点も魅力的でしたが、何よりも職員の『顔が見える』ことが一番の選定理由です。副社長による面談も200名を超えたあたりから、個人データを見てもパッと顔が思い浮かばなかったりすることもあったようで、エクセルデータや手書きメモによる管理に限界を感じていたようです。その点、カオナビは顔写真と個人データが同時に確認できるのが最大のポイントでした。さらに、クラウドで利用できることで、保育所に向かう移動中でも、スマートフォンやタブレットでスタッフの情報を直前まで確認できることもポイントとなりました」

—カオナビの活用と今後の展開について

将来的には園長や保育士の評価をカオナビで実施。
カオナビのデータを分析して各保育所の人材配置に活用していく。

 現在は主に面談のために利用されているが、将来的には園長や保育士の評価業務にも活用することを視野に入れているという。今後の活用について伺った。

「現在は、人事部門や経営者のみで利用していますが、データベースが整備でき次第、各保育所の園長にも情報を共有して、評価業務にも利用していきたいと考えています。園長や保育士の評価もカオナビで行うことができれば、新しく保育所を開設する際には蓄積されたデータを分析して、保育士や職員の配置に役立てられるのでは、と期待しています」

株式会社ブロッサム

  • 設立

    2009年8月

  • 資本金

    93,000,000円(資本準備金43,000,000円)

  • 従業員数

    223名(社員122名 パート職員等 101名)※2015年4月1日現在

事業内容
東京を中心に首都圏・関西エリアで認証・認可保育所など12の保育所「さくらさくほいくえん」を運営しています。「子ども達の未来の幸せの為に、誇りを持って保育に取り組み、社会に貢献する。子ども達が心身共に『強く、優しく、美しく、そして健やかに』なれるように子ども達を保育し、保護者をサポートする」という経営理念のもと、子ども達に愛情を注ぐことはもちろん、保護者にも寄り添いながら、笑顔いっぱいの保育所づくりを目指しています。

この企業と同じ業種(保育・教育・人材サービス)から探す

  • 株式会社エーアイエル 様

    101~300名 保育・教育・人材サービス

  • ウェルビー株式会社 様

    101~300名 保育・教育・人材サービス

  • 電子・機械部品製造事業協同組合 様

    101~300名 保育・教育・人材サービス

  • 株式会社グローバルキッズ 様

    1,001~5,000名 保育・教育・人材サービス

この企業と同じ従業員規模(101~300名)から探す

  • 十条ケミカル株式会社 様

    101~300名 食品・素材・化学

  • テックファームホールディングス株式会社 様

    101~300名 IT・通信

  • 株式会社エーアイエル 様

    101~300名 保育・教育・人材サービス

  • 株式会社NOGUCHI 様

    101~300名 建設・不動産・警備